学習コラム

寝るべきか寝ざるべきか…眠気覚ましと集中力!

gf2160141616l

ナポレオンになれ!!

こんにちは。

皆さんは昨日何時間寝ましたか?ヨーロッパ統一を成し遂げたナポレオンは三時間しか眠らなかったという逸話があります。皆さんも受験で成功するためには睡眠時間をいかに削れるかが鍵になるのではないでしょうか。

とはいえ人間はどうしても眠くなります。だからこそ市場には眠気覚ましの薬が何種類も出回っていますよね。その中のいくつかを実際に試してみましたので、特に効果があったものと、眠気覚ましに頼ってみたことで見えてきた睡眠時間の削減の有効性をご紹介します!!

薬局で買える「目が覚める薬」ベスト3!

3位 メガシャキ

18_1_27277006123_o

スパイスが効いているので、味覚が刺激されて目が覚めます。スパイスが効きすぎて、なぜか怒られているような気分になったので「ごめんなさいごめんなさい」と言いながら飲みました。

2位   激強打破

18_2_27277009193_o

10分ほどすると体が熱くなり意識が明瞭になりますが、無性に気持ちが昂って落ち着かない気分になりました。

なるほど、成分を見ると…赤マムシ、サソリ、蟻、馬の心臓などが含まれています…

これは眠気覚ましというより黒魔術ですね。

1位 エスタロンモカ錠

_20160623_221648_27276870253_o

服用後30分ほどすると眠気はもちろん、夜更かしによる頭の重さまで吹き飛びました。

また、万能感がこみあげてきて何でもできる気がしてきます。優勝!

ただし、常用すると効果はなくなる様です。ここぞ、という時専用になりそうですね。

徹夜を通して見えた睡眠の効用

今回の記事のため、僕は徹夜をすることになったわけですが、昼間の大切な授業に集中できず、勉強はさほど進みませんでした。かえって非効率だったように思います。

よく調べると、冒頭に紹介したナポレオンも日中に居眠りを頻繁にしていたそうです。大切な会議中に寝てしまうような姿勢はあまり尊敬できないですね。
散々眠気覚ましを紹介しておいてこんなことを言うのはなんですが、結論としてはちゃんと寝るのが一番です!
記憶は睡眠中に定着すると言われますし、なにより日中の集中力が低下してしまったり、体調を崩したりしてしまっては本末転倒ですからね。

寝る子は育つというのは勉強にも言えることです。この記事で紹介した眠気覚ましは、睡眠時間を十分とった上で、どうしても眠気が勉強の邪魔をするという時に限って使うのがよいかと思います!!
受験生だからこそ、適切な睡眠時間を確保して継続可能な生活習慣の中で健康に学びましょう!!

以上です。おやすみなさい。

Pocket

カテゴリー:学習コラム

最新情報

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録