学習コラム

社会を勉強すれば、他の科目の成績が上がる!?

いよいよ始まる受検勉強。科目ごとに配点や得意不得意で時間配分を決めて・・・なんてやっていると、堀川・西京・嵯峨野を志望する人はこんな考えが頭をよぎることでしょう。
「配点の低い社会、あんまり時間がかけられないなあ」
もちろん、その通りですが、実は勉強法次第で社会は他の科目の成績アップにもつながるのです。
今回は、そんな勉強法をここだけに紹介します。

社会は教科書の「まとめノート」を作ろう!

みなさんは定期テストの勉強や復習のために「まとめノート」を作っていますか?
学習した内容を簡潔にまとめたノートのことですが、ここではひと工夫くわえて、

①太字の用語を必ず使いながら
②教科書を要約する

この2点に気をつけながら作ってみましょう。
学校で授業のときにとっているノートやプリントに書き込むのもOKです。

社会を勉強しながら国語の勉強もできる、それが「まとめノート」

このように「教科書を要約したまとめノート」を作成することで身につく力は、主に国語の力です。
特に、専門学科の国語の入試問題では記述問題の量が多く、要点をまとめてわかりやすく述べる力が必要になってきます。
ですが何も、国語の勉強のときしか練習できないわけではないのです!
社会の勉強をしているときでも、意識一つで国語の勉強にもなるわけです。

暗記科目はコツコツ積み上げ

今回は、「教科書を要約しながらまとめノート」を作る、という勉強法を紹介しました。
一見、時間がかかりそうですが、テスト前に全部やろうとするから時間がかかるのです。
学校の授業はだいたい教科書 1ページで1 時間進む、というものでしょう。なので、授業があった日に、進んだ範囲の要約だけしておけば、テスト前は慌てずに済みます。
暗記科目こそ、コツコツやっておくと後で楽ですよ!!!

Pocket

カテゴリー:学習コラム

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録