参考書レビュー

専門学科入試数学にもってこい!解答時間短縮の必需品。『塾技 100』

専門学科入試数学の最大の敵は、解答時間が足りないことです!
特に、堀川や西京の問題において時間が足りる人など1人もいないと言っても過言ではないでしょう。
一つ一つの問題に対して、じっくり考えて解いていては、なかなか合格ラインの点数に達することはできません。

では、どうすればいいか。
この難解な課題を解決してくれるのが、
『塾で教える高校入試数学 塾技 100』なのです!!

『塾技』が解答時間の短縮を手助けする!?

参考書表紙に書いてある、「学校では教えてくれない技で、入試問題を完全攻略!」こそが『塾技』のコンセプト。
毎回頭を使って導出していた値を、覚えてしまう。すると、一気に計算に使っていた時間が短縮できるのです。

「導出することで、数学の力がつく。覚えてしまっては何の意味もない。」という考えはごもっともです。だから、学校では、「覚えてしまえ。」とは言わないでしょう。

しかし、専門学科の入試では、頭を使って時間をかけなければいけない問題が他にたくさんあります。覚えてしまえるところを覚えてしまうことで、本当に大事なところで頭をフルで使いましょう!

例えば、こんな技!

専門学科入試では、頻繁に「辺の長さのみ分かっている正三角形の面積」を求めなければいけない状況があります。実際に、〜〜で出題されています。
「辺の長さのみ分かっている正三角形の面積」は、学校では、三平方の定理を使って三角形の高さを導き出し、面積を求めるように教えます。しかしこの場合、何度も計算を必要とし、時間がかかってしまいます。

5_2_26823199123_o

ここで、『塾技』に書いてある公式を紹介します!!

『1辺がxの三角形の面積は、√3/4 x^2 』

これで、三平方の定理を使ってややこしい計算をせずとも一瞬で、「1辺の長さのみ分かっている正三角形の面積」を求めることができるのです!!

5_3_27331592282_o

オススメ使用方法

比較的簡単なものからマニアックなものまで幅広く掲載されており、一つ一つ解き進めることで確実に力がつきます。数学を得点源にしたい生徒は全問解くといいでしょう。とはいえ、実際に100個の技が載せられているため膨大な量です。『苦手な単元』のみ、もしくは、『専門学科で特に何問が出題される、図形問題』のみの問題を解くだけでも十分効果的です。また、入試問題を実際に引用しており、やや発展的な問題が多いため、基本を確実に定着してから取り組むのがいいでしょう。

Pocket

カテゴリー:参考書レビュー

最新情報

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録