参考書レビュー

歴史の「流れ」がわからないという受験生におくる、楽しく読める「マンガ」型参考書

「歴史は流れで覚えろと言われたがどうしても流れが覚えられない」という受験生はかなり存在するでしょう。
特に、歴史の流れをそのまま問題として問うような、西京や嵯峨野の「並び替え」の問題など、苦手ではありませんか?
そんな受験生のために、「流れ」を理解するためのたった1つのポイントと、「流れ」を理解しながら歴史を勉強できる参考書をご紹介します。

「5W1H」で「流れ」をマスターしよう

歴史というのは、過去から現在までに、人々が行ってきたことを集めたものにすぎません。したがって、歴史を理解するために必要なポイントは、「5W1Hを押さえているか」です。

「5W1H」とは、
What     なに
When     いつ
Where    どこで
Who      誰が
Why      なぜ
How      どうやって
の6つです。

この6つを常に考えながら歴史を勉強していくと、驚くほど早く「流れ」が身につきます。

「流れ」を楽しく理解する参考書

そんな歴史の「流れ」を素早く理解するための手助けになるのが、

学研より発売されている「まんが攻略BON!中学歴史 上・下」です。

おすすめ時期:~中3夏
レベル:基礎固め

おすすめ使い方:
歴史を覚えるのがつらいという人にはとてもおすすめです。それぞれの時代の要点を、すっきりマンガで紹介してあり、章末には確認問題がついているので、マンガの「読みっぱなし」を防ぐことができるだけでなく、「流れ」と「細かな知識」それぞれをうまく両立させることができます。

注意事項:
受験に必要な要点をマンガで解説しているので、かならずしも「すべての歴史のイメージ」を理解できるわけではないことは押さえておきましょう。時間的に余裕がある受験生で、歴史をなんとかしたい人は、小学生向けの「まんが 日本の歴史」を一気に読んでみるとよいでしょう。読みやすい上に、必要最小限の歴史人物を扱っているので、シンプルに歴史を勉強することができます。学校や図書館にあり、お金がかからないのも魅力です。

覚える」ことと「イメージを理解すること」

歴史を理解するだけなら、イメージを理解だけでも十分かもしれません。しかし、「歴史のテスト」で高得点を取るためには、イメージの中にでてくる「歴史用語」を覚える必要があります。
「用語を覚えるうちに流れがつかめる」人もいれば、「イメージから入って流れがつかめる」人もいます。自分自身の向き不向きを考えてみて、「イメージ」が分からない人はぜひこの参考書を試してみてください。

Pocket

カテゴリー:参考書レビュー

最新情報

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録