学校情報/入試情報

【学校・入試情報】堀川高等学校

学校情報

まなべーと学校紹介(堀川) (1)

京都市立堀川高等学校には「探究学科群」が設置されています。
「立志・勉励・自主・友愛」を校訓として掲げ、「自立する18歳」を育成すべく様々な先進的な取り組みが行われている学校として、全国的にも有名です。

進路指導にも非常に力を入れており、特に2016年度は京都大学に60人(現役32人、浪人28人)の合格者を輩出しました。これは昨年度の52人(現役32人、浪人20人)より増加傾向にあり、全国でも2位の実績となりました。

学校の特色

【改】まなべーと学校特色(堀川)-001

堀川高校は「SSH(スーパーサイエンスハイスクール)」と「SGH(スーパーグローバルハイスクール)」に指定されています。この指定によって、堀川には多様な探究活動に取り組めるカリキュラムが用意されており、受検生にとっては大変大きな魅力となっているようです。

「探究活動」や「海外研修」は、すべて生徒主導で行われることが非常に大きな特徴であり、自ら考え企画し、周りを巻き込みながら行事を成立させることが堀川生には求められています。こうした学校側の姿勢は、「自立する18歳を育てる」という目標に従って生み出されていると言えるでしょう。

入試情報

まなべーと入試情報(堀川)

合計での合格最低点は、5割弱であることが予想されます。
また、合格者と不合格者では、数学と英語で大きな差がつく傾向にあると言えるでしょう。学習の中心はしっかり英数に置き、本番での戦略もしっかり立てた上で試験に臨むべきです。

各科目の合格者の平均点から分かるように「点数を拾う問題」、「捨てる問題」といった区別など、効率のよい解答が合否の分かれ目となります。合格最低点は公表されていませんが、おそらく4割5分~5割の間であると予想されます。トータルで5割5分~6割を目指すつもりで、解答戦略を組み立てるとよいでしょう。

 

 

Pocket

カテゴリー:学校情報/入試情報

最新情報

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録