動画授業

【数学予想問題】「小問集合を笑う者は、小問集合に泣く。」

受験生が専門学科入試の数学過去問を見た時、必ず「小問集合なのに難しい!」と圧倒されています。
「小問集合」だからと侮れないのが、専門学科入試です。
それでは、試しに一問解いてみましょう!

予想問題、キミは解けるか?

スクリーンショット 2016-06-24 23.59.17

ルートが2つ重なった、一見複雑な計算問題。
解いてみていかがだったでしょうか。
ルートの計算問題は絶対に出題されます。

詳しい解説

スクリーンショット 2016-06-26 21.30.18

展開の公式、その中でも「和と差の積」の公式自体を暗記していても、どのような数式に活用できるかまで覚えている人は少ないのではないでしょうか。

解説動画も確認してみてください!

この問題のポイント

「『和と差の積の公式』は、『近い数の積』が含まれる数式に活用できる」

ということです。
この問題でいう「近い数の積」とは、「123×121」の部分ですね。これを見たときに、
「あ、『和と差の積』が使えそうだ!」と瞬時に発想できるかどうかが勝負の分かれ目です。
展開の公式だけにとどまらず、数学全般において非常に大事なポイントを最後にお伝えしておきます。

数学の公式は、「いつ使うか」まで覚える。

単純に公式を丸暗記するのではなく、
その公式をどのような出題パターンのときに使うか、いつ、どのタイミングで使うかまで覚えてこそ、数学の実力がメキメキ向上します!

Pocket

カテゴリー:動画授業

最新情報

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録