受験期の子育て

30年間、受験生の親を見続けてきたプロが語る『受験における親子関係』

dsc06669_28312268831_o
※本記事は、リングアカデミー経営者で、30年以上学習塾で講師をしてきた鈴木由則先生に執筆していただきました。

 30年間以上受験生とその保護者を見てきた者として、3人の子どもの親として 

受験とは直接関係がないようで、かなりの大きなウエイトを占めているのが親子関係だと思います。うまくいかないとマイナス方向に働きますが、ちょっとした気付きにより、大きな相乗効果を生み、成功への原動力となることも事実です。

 

 子どもは自分より遥かに大切な存在

なんだかんだ言っても、多くの人にとって、「自分が一番大切。」なのは、大きな声では言えないにしても、認めざるを得ない事実だと思います。

それほど大切な「自分」を誕生した瞬間に、いともたやすく抜き去った存在、それがわが子なのです。生まれた瞬間に世界中の誰よりも大切な存在になるなんて、本当に不思議ですよね。

子どもへの心配、不安の原理

今まで一番大切だった「自分」とはもちろん一心同体ですから、体調、気持ち、考えていることもよくわかりますし、たまに乱れることはあるものの、言うこともよく聞いてくれました。

ところが、わが子は一心同体ではなく、それどころか、年々行動範囲も広がり、体調、気持ち、考えていることもよくわからなくなってきますし、なかなか言うことも聞いてくれません。中学3年生にもなると、それが顕著となります。

それでも、依然、世界中の誰よりも大切なのはわが子なのです。心配、不安が生まれやすいのは当然ですよね。

dsc06681_28108396630_o

親として、自らを振り返りつつ

①信頼して、本気になるのを待つ

30年以上受験生を見てきて、また、一人の社会人として、痛感しているのは、「何事も本気でなければ通用しないし、意味がない。」ということです。本人にやる気がない場合、いくら親や指導者に力があっても、大して伸びませんし、続きません。無理強いは勉強嫌いのもととなります。

かなり忍耐の要ることですが、振り返って思うに、信頼して、本気になるのを待つのが、結果的にはベストであるように思います。

②本気になったら、しっかりバックアップ

他者による本気ではなく、自ら湧き出た本気は最強です。必ず、将来的に良い結果につながります。これは断言できます。本気モードに入った子どもは奇跡的とも言える成長を見せてくれます。

本気になった時が本当のスタートです。遅いなんてことは絶対にありえません。到底無理とも言える状況から見事に難関の専門学科に合格した者、惜しくも専門学科の合格は逃したものの、大学入試で専門学科の生徒でも難しいと言われる旧帝大に合格した者など、数多くの子どもの本気モードの凄さを見てきました。

本気になったら、精神面、健康面などでしっかりバックアップしてあげると素晴らしい親子の調和が生まれ、子どもにとって、大きな励みや力となります。親の出番ですね。

③「ないもの」からではなく、「あるもの」から数える

心配や不安からは更なる心配や不安しか生まれません。「ないもの」を数え、それを埋めていくのが向上心のようにも思えますが、欠乏感からは弱々しい向上心しか生まれないように思います。

「あるもの」を一つずつ数え、満たされていることに感謝し、それを噛みしめながら、更に高みを目指すのが本物の向上心であると思います。

心配や不安がこみ上げてきたら、親子でいっしょに「あるもの」を一つずつ数えましょう。

ただ、「ないもの」は親が数えてはいけません。子どもが自らの力で見つけ出し、克服していく最高の成長の機会ですから。

 

最後に

本来、深く強い愛情で結ばれている親子関係が受験において、マイナスに働くことなどなく、むしろ、大きな相乗効果を生み、成功へと導くはずのものです。

自らへの最大の反省を踏まえて思うのは、やはり、親子関係も他の人間関係と同様、時には、相手の立場に立って考えてみることに尽きるということです。親子関係の甘えともいうべきか、なかなか見落としがちな観点ですが、これに尽きると思っております。

大切なお子様の健闘を祈念ではなく、確信致しております。

Brighten the world !

Pocket

カテゴリー:受験期の子育て

最新情報

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録