学習コラム

「内的動機」でやる気UP!「ロールモデル」を探してみよう

#50_1

やる気を高めるヒントは「ロールモデル」の存在にあり

皆さんは「○○のようになりたい」と思ったことがありますか? 幼い頃なら「大工さんになりたい」、「ケーキ屋さんになりたい」のような「夢 」を語ったでしょうし、 部活経験者ならば、「○○先輩のように、上手になりたい」といった、身近な「理想像」に近づきたいと願った人も多いと思います。

このような「自分がなりたい、あこがれの存在」のことを、「ロールモデル」と呼びます。 実は、専門学科入試に向けた勉強を積む上で、その「ロールモデル」を見つけることが、やる気を保つために非常に有効なのです。

「理想に近づきたい」という「内的動機」が、自らを奮い立たせる

私は京都大学農学部に現役で合格しました。 山あり谷ありの受験生活を支えてくれたのは、ある1人の「ロールモデル」の存在でした。

そもそも私が京都大学を目指し始めたのは、高校1年の8月。オープンキャンパス(大規模な学校説明会のようなもの)に参加したことがきっかけでした。

プログラムの中で、現役京大生との座談会があり、偶然にも私のグループに、私と同じ高校出身の先輩がいたのです(後に話を聞くと、担任の先生まで同じという奇跡!)。 大学生活の話や、高校時代の受験勉強のアドバイスを生き生きと語るその先輩の姿は、当時の私にとっては非常に魅力的でした。 帰路につく私の胸の中には、揺るぎない1つの想いがありました。

自分もあの先輩のようになりたい。

そこから一心不乱に勉強し、京大現役合格を何とか達成することができました。 「ロールモデル」を自分なりに描いたからこそ、自らの内側から力強く湧き上がるモチベーションを、3年間維持できたのだと今では確信しています。

自分なりの「ロールモデル」を見つけよう

自分が「なりたい」理想像を見つけるために、皆さんができることをシンプルにアドバイスします。

①専門学科に合格した先輩の「体験記」を読む。

受検生時代にどのような勉強をやっていたか、やる気が出ないときはどのような工夫をしていたか。 先輩の経験談ほど有益なものはありません。卒業した先輩の声をまとめている冊子を作っている中学校もあるそうなので、学校の先生に相談してみましょう。

また、この「まなべーと」も是非活用してくださいね。「現役専門学科生」、「専門学科卒の大学生」のインタビュー記事をたくさん用意しています。「ロールモデル」を見つけるヒントがあるはずです。

②専門学科に合格した先輩に「直接」話を聞く。

学校説明会に行くことが最も手軽で確実な方法でしょう。ただ、欲を言えば、もっと間近で話を聞き、自分の不安を解消したいもの。

“『傾向』と『対策』で合格!専門学科入試 攻略プロジェクト”(※終了)では、実際に専門学科に通う先輩をお呼びし、学校説明会よりさらに間近でお話を伺う機会を設けます。

自分の高校生活をさらにリアルにイメージでき、身近な「ロールモデル」を見つけることができるでしょう。

「先輩」も、「先輩の先輩」がロールモデルだった

#50_2

私は講師として、専門学科を目指す受検生をこれまで300人ほど見てきました。 その中でも、常にモチベーションを高く保ち、合格のために歩み続けていた受検生は、ほとんどの場合、自分なりの「ロールモデル」を心に描いていました。 つまり、皆さんの「先輩」にあたる専門学科生も、その「先輩」を「ロールモデル」としていたのです。

「やらなきゃいけない」という強迫観念や焦りによって自らを勉強に奮い立たせる、それもまた1つのやり方です。 しかし、「憧れの存在」がもし1人でもいるならば、その存在に近づくべく自然と努力できるものなのです。 くじけそうになったとき、そっと自分を後押ししてくれる心の支え、それが「ロールモデル」という存在なのです。

Pocket

カテゴリー:学習コラム

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録