インタビュー

今をキラめく女子大学生に、母校「西京高校」について聞きました

DSC_2917

今回、現在大学2回生の西京高校OGさんにインタビューを行いました。

大学2回生、「西京高校時代」を振り返ってみる

―まず西京高校の思い出について聞きたいんだけど、今大学2回生なんだね。

そうです。高校1年生が5年前で高校卒業してから2年経つし、高校のこと覚えてるかな。笑

一番楽しかったのは西京祭ですね。文化祭的な感じで秋にあって。3日間くらい。 1年生が教室内の展示、2年生が学校を装飾して、3年生が模擬店をしてました。 学校全体的に祭り好きやから、先生らも生徒と一緒に楽しんでるんです。

DSC_2897

―そうなんだ、その雰囲気すごいいいね。模擬店は何やったの?

えー、なんだったかな。はしまきとタピオカ売りました。 あ、あとね、全学年劇するんです、3年生はミュージカル。

―ミュージカル、何したの?

「キャッツ」をしました。

3年入ってすぐ「キャッツ」やろうって決まって、ほんまに春くらいから朝早く学校行って練習してました。朝練という名の現実逃避ですね。笑 でも、やり続けてたら途中で、「あ、やっぱこれ勉強しなあかんやろ」みたいな感じにもなるんですよ。

―そこはさすが西京生だね。

楽しむことは全力で楽しみつつも、勉強も頑張らなって雰囲気でしたね。

―逆に、西京高校大変やったとなって思うことは?

うーん、なんか、とりあえず先生たちから上の大学を勧められるんです。それが大変だったかな。 私も言われたけど、「もっと上いけるよ」って。いや私が行きたいところ(大学)ある言うてるやん!みたいな。笑

そういう風潮、やっぱ進学校だなって感じですけど。西京生は期待されてるんやなって思ってました。

―勉強頑張る雰囲気もあるし、大変だっただろうね

うーん、でも私、毎日勉強してたわけじゃないわ。笑 テスト期間にがっと集中して勉強してました。 特に数学は仲良しな先生がいて、その先生に色々質問して勉強してました。

受検勉強開始は3年生の9月から

―高校受検勉強の話、聞かせてください。

あー、私の、あんまり参考にならないと思います。笑 HSS(リングアカデミーの前身)の先生たちにも「真面目にやって」って言われてたし。笑

部活引退したの3年の9月で、それまでは受検対策もしてないし塾にも行ってなかったです。引退後の9月くらいからリジョイス(リングアカデミーの個別塾)とHSSに通い始めました。 9月くらいだったから集団は途中参加は無理かなって思ったし、私集団で質問できる気もしなかったから個別にしました。HSSは各回完結だったから行きやすかった。

あ、でも中学のテストはちゃんと点数とってましたよ!学校からやれって言われてたことはちゃんとやってました。

―受検勉強、振り返ってみてどう?

んー、私冬のトライアル※があんまり良い出来でなくて、そこでほんまに「がんばりや」って言われたの覚えてます。私より先生たちの方があせってたな。そう思うくらい割とどーんとしてた。いけるとも思ってなかったしいけないとも思ってなかった。

※トライアルとは、HSS独自の模試で、Ringでも行っています。

DSC_2873

―ハートが強いわ。笑 でもめでたく合格したもんね。

結果発表は、一人一人別室に呼ばれて報告されるんですよ。緊張しました。部屋入ったら担任が泣いてて、泣きながら「おめでとうございます」って言ってくれて。 リジョイスとHSS一緒に通ってた友だちも受かってて、報告された帰り道に会った瞬間、わー!!てなって一緒に喜びました。 ほんまに。よかった。

 私リジョイスでやってる宿題と、HSSで配布されたテキストくらいしかやってないんです。完全にこの2つで西京対策しました。自分だけだったらやらなあかんこととかわからんし。計画とかも立てられるほど自分器用じゃなかったし。 過去問もそんなに解かなかったな。でもね、私らのときに英語の傾向が変わってて、そんなに過去問やってなかったから動揺しなくて済んだってのもあるかも 。笑

西京で培われた「全力で学び全力で楽しむ」こと

―大学はどうですか?

楽しいです!勉強しんどいけど。

建築、設計分野を学んでます。女子の方が多くて、比率3対1。でもみんなめちゃくちゃ仲良しです! ただほんまに課題が重たい。人から与えられるのではなくて、自分で作り出していく課題だから、こだわったらこだわるだけ大変になっていきます。先輩の中には1週間寝てへんって言ってる人もいる。

―過酷だね…2回生になって、将来どうするか決まってきた?

いや、まだ具体的に決まってないです。私物件の間取りが載ってるチラシを見るのが好きで、模型を見るのも好きだから、そういうのをずっと見てたいなって、ちょっとでも関わりたいなって思って建築系のこの学科を選んだってのもある。やし、将来もそういうことをしてたいですよね。

―まだまだ時間はあるから、これからだね。

ゆっくり考えます。

―サークルは何してるの?

よさこいサークルに入ってます。規模大きくて、100人くらいいるんです。

サークルめっちゃ楽しいですよ!サークルしてなかったらこんなに大学生活おもしろくなってなかったやろなって思うくらい。

大阪、兵庫、静岡、名古屋とか北海道までも踊りにいくんです。全国各地行くからお金飛ぶけど、楽しいし人生で1回きりやしって思ってます。

―サークルの話をしてる時の目が輝いてるね。

全力で学んで全力で楽しんでます。もう充実しすぎてる。笑

DSC_2790

勉強は自分の可能性を広げるためにする

―最後、今から高校受験を迎える後輩に向けて一言お願いします。

えーなんやろ。とにかく自分の可能性を広げたいなら成績はとっておくべき。高校とか大学の勉強から考えたら、中学の勉強ってやればやるだけできるようになるなって思った。

もしかしたら中3になって自分が行きたいって思った高校はめっちゃ賢いところかもしれなくて、そんで中1中2であんまり成績うまいこといけてなかったら大変じゃないですか。成績良ければ選択肢増えますから、絶対得です。

中学って色んな人がいるから、勉強頑張ろうっていう雰囲気もあんまりないかもしれないからこそ、自分がどうしたいのかっていうのを考えるのが大事だと思いますね。

―キラキラ笑顔で答えてくれてとても素敵でした。ありがとうございました!

Pocket

カテゴリー:インタビュー

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録