参考書レビュー

受検まであと半年!受検理科を攻略できるたった一冊の問題集

 受検まであと半年!

夏休みも終わり、新学期がスタート。 体育祭や文化祭など、学校行事もさかんになってくる時期ですが、受検まではもうあと半年を切ってしまいました。 さて、残りの半年間、どんな勉強をすればよいのでしょうか?

「応用問題をどんどん解いて、受検レベルまで早く上げなあかん!」

「いやいや、でも基本的なこともわかってないし、そんなんまだ解かれへん…」

「そうはいっても、学校の定期テストもあるし、そんなに色々やっててほんまに受検に間に合うんかな?」

などなど、受検が近づいてくるにつれ、段々焦りを感じて、不安になってくる人は例年多くいます。

受検まではこの一冊をしっかりやりこめばOK!

受検には、学校の内申点も大きく関わってくるので、定期テストの勉強もしっかりしないといけません。

そんな中で、あれもこれもと色々な参考書・問題集に手を出してしまっては、全部中途半端になってしまい、結局何も身につきません。

そこで、忙しい受検生の皆さんに、ぜひとも知ってほしい問題集が、

「近畿の高校入試問題」

一冊に3年間の理科の全範囲が入っており、十分すぎるぐらいの問題が掲載されています!

また、標準問題から応用問題まで、レベル順に問題が並んでいるのも、うれしいポイントじゃないでしょうか?

「近畿の高校入試問題」の使用法

まだ半年もありますし、もちろん前から順番に解いていくのもOKです! ただ、学校行事や定期試験、模試、塾などで忙しいと、もしかしたら全部やりきれない可能性があるかもしれませんよね? そこでおすすめの使い方は、ズバリ苦手分野からしっかりやりこんでいくこと! レベルも様々なので、標準問題だけ先に解いてしまうのもいいでしょう。

理科にはそれなりに自信のある人であれば、学校や塾で習った範囲の復習用、あるいは定期テスト後に同じ範囲を、どうせなら受検レベルまで引き上げてしまう、なんて使い方ができれば理想的です!

それでもまだ不安…

「近畿の高校入試問題」は範囲もレベルも網羅されていて、非常に充実度の高い問題集です! しかし、解説が必要最小限しかないのが難点でもあります。 また、「専門学科入試も同じような問題なんかな?」と不安になる人もいることでしょう。

リングアカデミーでは、『9/18(日)に、最重要形式である、対照実験をテーマに講座を行います!』(※終了)

講座後に、講師陣に気軽に質問していただければ、解説の少ない問題集でも100%自分のものにできるでしょう。

対照問題がわかれば、他の問題の注目すべきポイントが自ずと見えてきますし、満足すること間違いなしの講座です!

Pocket

カテゴリー:参考書レビュー

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録