受験期の子育て

【連載】西京哲学―西京前校長村上先生が語る―(最終回:読者の皆さんへ)

dsc03898_28805874054_o

(第4回はこちらです。)

「京都の高校御三家」と称されるほど評判の高い高校の1つである西京高等学校。西京を志望校として日々勉強をがんばっている受検生も多いと思います。 今回は西京高校の創立準備段階から携わられておりました、前西京高校校長で現在京都市教育委員会学校指導課に勤務なされています村上英明(むらかみひであき)先生に西京高校での教育や受検について、子どもとの向き合い方について、さらには迫る入試制度改革について、お話していただきました。

-最後に村上先生から中学生と、保護者さんに向けてメッセージをいただきました。

dsc03114_29400172426_o

中学生のみなさんへ

中学生のみなさん、毎日勉強大変かと思いますけれども、勉強は誰のためにするかということをよく考えてください。みなさん自身のためです。みなさんの将来を、自分たちの将来をつくっていくために自分が勉強する、そういう姿勢で勉強していただきたいなと思います。

今大変かと思いますが、高校へ来ればもっと大変です。色んな勉強もしてほしいし、部活動もしてほしいし、様々な活動を経て自分の力をどんどん伸ばしてほしい、色んな力を伸ばしてほしいと思っています。ですから高校へ来た方がもっと様々な勉強や体験活動があります。それをやっていけるだけの十分な基礎体力、これをつけてほしいです。体力というのは身体の力だけではなくて、勉強の体力です。これをつけるのは、みなさん自身が自分で勉強することです。学校の先生に言われたとか塾の先生に言われたとかテキストがあるからとかじゃあなくて、自分でどんな勉強を今するのがいいのか、自分には何が足りないのか、ということを良く考えて、そこを自分で、石にしがみついてでも頑張って伸ばしていく。その力が高校へ行ってから、あるいは大学へ行ってから、あるいは社会へ出てから、皆さん方を助けていくことになります。

ぜひこれから長い期間になると思いますけれども、自分のための勉強を心がけてください。

保護者のみなさんへ

保護者のみなさん、本当にお子様方が受検を迎えられて大変かとは思います。自分が受検したほうが楽なのにと思ってられるかも分からないでしょうし、すごくもどかしい気持ちになられているかもわかりません。

でもみなさん、自分たちのお子さんをぜひ信頼して、自分たちのお子さんの力を信じてあげてください。子どもたちは表には言わないかもわかりませんけれども、色んなしんどいことや苦しいことに出逢っているかもしれません。でも自分のために、将来の自分をつくっていくために今頑張っていることと思います。

もちろんもどかしいからつい頑張れよと等思わず言ってしまうかも分かりませんけれども、やはり子どもたちを信頼して、周りの子どもが、他の心配なく勉強ができるような環境つくってあげるとか励ましてあげるというような姿勢であれば良いと思います。

お子さんも日々成長されています。ぜひ何年か先にこんな姿になったらいいなということを描きながら、お子様の勉強している姿を見守ってあげられたら一番いいんじゃないかなと思います。どうぞ周りで支えてあげてください。

-村上先生から貴重なお話を伺うことができ、インタビュアー自身も大変勉強になりました。素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。村上先生、本当にありがとうございました。

Pocket

カテゴリー:受験期の子育て

最新情報

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録