学習コラム

堀川・西京・嵯峨野・桃山専門学科の数学を徹底分析!

Modern analytics

「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」

ということわざを知っていますか?

 

孫子という、戦略の教科書のような中国の昔の書物の最も重要事項の一つとして書かれている言葉です。

「敵の実力を分析し見極め、己の力を客観的に判断して敵と叩けば、100戦したところで危機に陥るようなことはない。」

という意味です。

 

現在でも、あらゆることに適応して頻繁に使われます。

もちろん、高校受験にも当てはめて考えることができます。

 

今回の記事では、『100回受験しても必ず合格』できるように、専門学科入試最大の敵である”数学の入試問題”を分析しましょう!

 

2016年入試合格者平均得点率

堀川高校探究科

西京高校エンタープライジング科

嵯峨野高校京都こすもす科

桃山高校自然科学科

の4校専門学科の数学入試の合格者平均点を表にまとめました。

スクリーンショット 2016-09-27 16.32.55

合格者でも「そこそこ」の点しか取れていない

改めて平均得点率を確認してみてどう思いましたか?

 

各校によって少々違いはありますが、正直なところ”かなり厳しい”ですよね。。。

これは平均点ですので、もっと点数低くても合格している人もいます。

 

実際にどのような問題なのか。どうすれば限られた点数を確実に取れるのか。

各校別に簡潔に分析していきましょう。

堀川高校探究科数学

前年度に比べ、合格者平均点が20点以上下回った堀川数学。

数学が他教科と比べても圧倒的に合格者平均点が低くなっています。

 

特徴を2つあげると、

♦難しい問題はひたすら難しい。

♦”問題文や問題設定”が見慣れないため、難しく見えてしまう。

 

以上を踏まえて、難易度の非常に高い問題にはまってしまい、解答すべき問題を着実に解けたかで合否を分けたと予想できます。

 

以前の記事

『堀川探究科受検生必見!!実は簡単だった堀川数学!?!?』(※終了)

も参考にしてみてください。

西京高校エンタープライジング科数学

4校で唯一試験時間が60分の150点満点の試験となっています。

堀川同様、前年度に比べ難化しています。

 

特徴を大きく2つあげると、

♦分量が多い

♦整数問題が頻出

 

他教科に比べて、配点が高い分、多い分量の中で解ける問題を増やして、確実に得点することが合格の近道になるでしょう。

 

2016年度入試では、整数問題が大問2問分出題されており、頻出です。

整数問題に関しては、以前の記事

『ヒントは「素因数分解」にあり。整数問題攻略の大原則を学ぼう!』

を参考にしてみてください。

嵯峨野高校京都こすもす科数学

4校では、合格者の平均得点率が桃山と並んで最も高くなっています。

前年度に比べて、易化しているものの難易度の高い問題がないわけではありません。

 

特徴を大きく2つあげると、

♦典型的な問題が多い。

♦解答を記述する問題が毎年1~3問出題される。

 

難易度の高い問題があるが、得点率が高くなっているのは典型的な問題が多いためであると考えられます。

演習を多く積めている人にとっては、見たことある問題ばかりという状況にもなるでしょう。

桃山高校自然科学科数学

前年度からの難易度の差はなく、相変わらず高めの得点率となっています。

 

特徴を大きく2つあげると、

♦大問が9問あり、分量が多い

♦二次関数の問題で、三角形や四角形の面積を絡めた問題が頻出

 

小問集合がなく、大問が多い構成となっているので、多分野の出題がされます。そのため、得意分野を作るのではなく、穴をなくして総合的な力をつける必要があるでしょう。

己を知る

自分を知る

ここまで読んだあなたは、「敵を知る」ことができました。

次は、「己を知る」必要があります。

己を知るということは、自分の強みや弱みを理解することです。

その上で、敵に合わせて戦略を立てることができれば勝利を獲得できます。

ここでいう戦略とは、受験勉強方法や入試問題の解答の仕方のことです。

 

日頃の学習から自分の力を客観的に判断して、強み弱みを見つけることを常に意識しましょう!

また、学校のテストや模試も己を知るための貴重な機会です。

“専門学科対策の専門塾、リングアカデミー”の講座
11月13日(日) 「差がつく」数学を徹底演習!丸1日集中特講

も己を知る機会として絶好の機会です。

 

 

得意な人は、数学で「受かる」ために。

苦手な人は、数学で「落ちない」ために。

 

孫子の教えに従って、志望校合格を目指しましょう!

Pocket

カテゴリー:学習コラム

最新情報

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録