学習コラム

11月から受験勉強スタートでも大丈夫!
「正しい」努力で効率よく合格をつかみ取ろう!

PPU_akakukouyoushitamomiji_TP_V
いよいよ11月となり、受験を強く意識してくる時期だと思います。

中には、部活がやっと終わり、今から「受験モード」に入る人もいるのではないでしょうか。

夏から勉強を本格的に始めた受験生にとっては、夏から約3か月経った現在、ハードな日々に慣れてきている頃でしょうか。

これから受験勉強を始める受験生からすれば、残された数か月で効率よく合格レベルまでたどりつきたいところ。

夏からがんばっている受験生からすれば、これまでの努力がムダになっていないかどうか、確認したいところでしょう。

今回は、これから「効率よく」「正しい努力」を積み重ねるためのチェックポイントを、2つご紹介します!

志望校の入試の科目別配点・試験時間・問題量がわかっていますか?

ムダな努力の原因で一番多いのが、

「自分の得意苦手はわかっているけど、合否に大きな影響のある科目・分野の対策ができていない」

というものです。

つまり、自分の苦手科目・分野ばかり勉強していて、志望校で「配点が大きく、合否にかかわる」科目・分野の対策が全く進んでいない、という状況です。

このためにはまず、「志望校の赤本」はマストで入手しましょう。そして、以下の3つを把握しておくようにしましょう。

1.科目別の配点

2.試験時間

3.問題量

優先すべき科目・分野は決まっていますか?

97ad64720a9cd0816d92ef9a56787845_s

次に決めたいのは、優先すべき科目と分野です。①で把握した情報をもとに、次の3つの順に決めていきましょう。

1.配点が高い科目

2.苦手な科目・分野

3.よく出題されている分野

1は勉強に対する効果が最も高く、2は伸びしろが最もあります。3は、よく出ているなら対策しないわけにはいきません。

1は赤本を見れば一目瞭然ですが、2や3はなかなか具体的に自分で把握しづらいものです。そんなとき、塾の模試や講座を活用しましょう!

パターン②:「苦手な科目・分野」がわからない受験生

このパターンの受験生は、模試などの実力テストを受検するなどの経験値が不足しているか、あるいは今まで受験した模試の見直しが不十分です。もちろん今まで受験した模試の成績表を見直すことが最重要で行うべきですが、現時点での苦手な科目・分野を知りたい受験生は、”専門学科対策の専門塾、リングアカデミー”が行う11月26日(土)・27日(日) 志望校別模試型実践演習トライアル(※終了)を受験してみましょう。

パターン③:「よく出題される分野」がわからない受験生

このパターンは、過去問研究に時間が取れない受験生の大半にあてはまると思います。リングアカデミーでは、11月20日(日) 志望校別突破レクチャー(※終了)にて、「よく出題される分野」のレクチャーおよび11月からの効率よい勉強法についてもレクチャーをする予定です。有効に活用してみましょう。

Pocket

カテゴリー:学習コラム

最新情報

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録