参考書レビュー

【堀川・桃山志望者必見】理科最重要トピック「実験」3年分を1冊で攻略!

lab-217043_1280

夏までの忙しい時期、堀川・桃山対策に必要なことは?

GWも明け、中学校の定期試験もそろそろ始まる頃でしょう。

内申点の比率が大きい公立高校では、もちろん定期試験の対策は万全にしていかなければなりません!
部活もあったり、定期試験の勉強をしたりと、夏ごろまではなかなか「受検勉強」らしい勉強に手をつけるのは難しいかもしれませんね。

そこで、京都公立高校専門学科を目指す受検生に向けて、今やるべきこと・その勉強にピッタリな参考書を紹介します!

今身に着けるべきは、解法テクニックではなく、「深い」知識

堀川や桃山の過去問を見たことはありますか?

特に堀川・桃山などの、理科(自然科学)の難易度が高い学校を志望している人は、今の時期に演習用の問題集を何冊もこなすのはかえって非効率。

堀川・桃山の入試では、学校の試験や市販の問題集だけではなかなか対策が難しいような、傾向が特殊な問題となっています。

知識が十分でないこの時期に問題集をバリバリこなすのは、確かに典型問題を解くためのテクニックを習得するにはいいかもしれませんが、上述のような高校の問題には対応できません。

このような問題に取り組むためには、「深い」知識が必要です! ここでの「深い」という意味は、「高校内容まで知っている」ということではありません

小学生にもわかるように説明できるぐらい、「原理からきちんと」理解できているということです!

「深い」知識って具体的にどんなこと?「実験」で考える

中でも、実験を題材にした問題は多く出題されています。

「深く」理解するとはどういうことか?簡単な例を挙げてみましょう。

アンモニアが発生して、これを捕集するときは上方置換法を使いますよね? これはなぜでしょうか?

「水に溶けやすく、空気より軽いから。」

水に溶けやすかったらなぜ上方置換法なんでしょう?

「水上置換法だと、水に溶けてしまい、試験管に気体を捕集できないから。」

ではなぜ水に溶けにくいものは水上置換法で捕集するんでしょう?

「上方置換法や下方置換法に比べて、気体が捕集されたことが観察しやすく、純度の高い気体が捕集できるから。」

では、空気より軽い、というのはどうすればわかるでしょう?

「空気の主成分は窒素と酸素であり、アンモニアは窒素原子と水素原子で構成されるが、水素原子の方が圧倒的に軽いから。」

ここまで言えれば、知識が「深い」と言えるでしょう!

これは非常に単純な例ですが、このように問題と解答を1対1で覚えてしまうのは非効率です。 単に実験の注意点とその理由を暗記するのではなく、「アンモニアにはどんな性質があったっけ?」というように、判断のための元の知識は何なのかを考える方が効率的です!

この1冊で「実験」問題の受検勉強!

つらつらと理科の効率的な勉強法について述べてきましたが、中学校で習う実験について、このようなことを確認できるのが、この一冊です!

重要事項その原理をまとめてくれている部分と、演習問題の部分に分かれており、問題数はそれほど多くありませんが、受検までずっと基礎の確認に使用できるオススメの参考書です!

それほど分量も多くないので、いそがしい受検生も隙間時間で勉強できるでしょう!

実験問題が頻繁に扱われる堀川・桃山に限らず、出題範囲が広範にわたる西京・嵯峨野志望者にも有用な一冊になること間違いなし!

この記事を書いたのはこの人!

専門学科対策専門塾‘リングアカデミー’理科講師 渡邊大将先生

この先生の動画授業はこちらから 「見えない」電流を「見える化」して理解する
Pocket

カテゴリー:参考書レビュー

最新情報

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録