インタビュー

夏まで部活をやり切り、一気に受験にシフト!桃山自然科学の合格者体験記

36944020741_1647bdd6a2_k

 

桃山高校自然科学科のSさん。

リングアカデミー(専門学科対策の専門塾、リングアカデミー)の授業でも、しっかり話を聞いて、たくさん質問してくれた印象です。

全力で頑張り抜き、最終的に合格を勝ち取ったSさんに話を聞きました。

いま現在、受験生として勉強を頑張っている中3生にとっても、1,2年後、受験生となっていく中1・2年生にとっても

合格のヒントがつかめる内容ばかりです!

合格者の勉強法

そもそもなんで桃山に??

中学の部活(バレー部)が8月くらいまであって、なかなか勉強できないまま夏が終わってしまいました。ようやく桃山に決めたのは9月の最後のほうです。

もともと、部活も勉強も両方できるところがいいなと思っていました。

理科が好きだったということもあり、お母さんに「桃山には自然科学科もあるよ」と言われて説明会に行って、「ここにしよう!」と思いました。

勉強始めたばかりのころは何から始めました?

「とりあえず理科やらなあかん」と思って、教科書ワークみたいな簡単なやつを使って、苦手を無くそうとしました。

自分的に理科は得意だったので、点数を取れるところで稼ごうと思っていました。

あと、国語は「漢字が無理!」だと思っていて、先生に相談したら、「出る順」やっときって言われて。それやったら本番で(たぶん)全部できたんですよ!

本番終わって、一個だけ間違ったかなと思ってたんですけど、後で調べたら「あってるやん」ってなりました!

英語は、まずは文章題をやって、その中に出てきた知らない単語を調べて、それを覚えるっていうのをやりました。

どうやって学校レベルから受検レベルに慣れていきました?

全科目については、リング(リングアカデミーの略)や学校で、受検ならではのテクニックを勉強することを意識しました。

また、国語と英語の文章問題ついては、苦手だと思っていたので、とにかく量をやらないと伸びないと思って、ほぼ毎日取り組んでいました。

36896994316_ffb5232272_k

赤本はいつごろから始めて、何周しましたか?

赤本を始めてやったのは、9月後半に桃山にすることを決めて、その1か月後の10月後半~11月前半ですね。1回目、英語と国語は撃沈しました。その時に、これはやばいなと思って、火が付きましたね。

それから、どの教科もまず2周は全科目やりました。

さらに、苦手な国語と英語の長文や間違えた数学の問題もう1回やったので、そこは全部で3周ですね!

赤本の使い方のコツは?

赤本を使うにあたってのコツは、桃山の傾向に対応するように工夫しました。

特に苦手な英語と国語ですね。

英語については、解くべき大問の順序が案外大事だったし、

国語については、「配点的に古文よりも評論を中心に勉強していかなきゃな」とも思いました。実際、試験本番では英語が1番良くて!(笑)その次が国語・数学でした!

理科は…難しかったですね!(笑)

模試の成績ってどんな感じでしたか?

五木模試は、常にC判定でした。でもCから下がったことはない!!

受験が近づくにつれて、みんなのレベルも上がってくるから、自分もその流れにはついて行けたのかなと思います。

全部C判定で、「やばいな~」とは思っていたけど、「志望校変えよっかな」とはならなかったです。桃山以外でピンとくる高校は他になかったので!だめなら桃山の普通科でいいから、とりあえず前期は自然科で頑張ってみようって感じの気持ちでした。

36250184294_e1879301ba_o

受験生の上手な”睡眠の使い方”

本番に向けて習慣づけていたことは?

早起き!最初は6:30起きにして、だんだん早くしていって6:00起きになりました。

家を7:45には出なあかんから、長くて1時間くらい勉強してました。

6:00から30分でご飯食べて、そっから1時間くらい勉強して、準備して学校に行くって感じですね。始めたのは冬休みくらいでしたね!

眠たくなる時はあった?

いっぱいありました。疲れたときは、布団の上で暗記系をやっていました。

「眠いなぁ~」と思ったら、無理やり勉強せずに寝てから朝に勉強するようにしてました。

机で15分くらい寝てから始めることも多かったです。これで夜の集中力がもつようになりました。眠たいときはちょっと先に寝ておくことが大事ですね。

周りを気にせず、自分を信じる

周りのライバルの人とかは気にならなかった?

基本、周りの人は気にしないです!自分がやりたいことを勝手にやってるみたいな感じですね。お母さんにも言われました。(笑)

私みずがめ座なんですが、みずがめ座って、人のことを気にしないらしいですね。(笑)

36896994036_0f5160f2d0_k

いかがでしたでしょうか?

なかなか聞けない貴重な話だったと思います!

特に3年夏まで部活頑張って、そこから勉強し始める人には、ぜひお手本にしてほしいポイントがたくさんありました。例えば、赤本の使い方や、本番への習慣づけなどですね!

皆さんも専門学科に受かったら、「合格の秘訣」教えてくださいね!

 

カテゴリー:インタビュー

最新情報

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録