参考書レビュー

受験本番まで時間がない!迷ったときの要点だけおさらいおすすめ問題集~理科編~

理科写真

受検本番まであと少し!この時期に何をすればいい?

公立高校の前期入試は、2018年2月16・17日。

もう2か月ちょっとしかありません。

前期入試で理科がいらない人も、中期入試に向けてある程度対策しておく必要があります。

理科の試験がある人は言わずもがなですね。

この時期、どんな問題集を使って、どんな勉強法をとればいいのでしょうか?

 

2週間で3年間の理科を完成させる!重要問題だけが抽出されたおすすめ問題集!

時間がないこの時期ですが、特に前期入試で理科が必要な人は、一問一答の問題集をしたり、公式の丸暗記を繰り返したりしているだけでは、必要なレベルに到達することはできません。

かといって、新しく問題集をやり始めるのも気が引けますよね。

そこでおすすめなのが、『高校入試の最重要問題 理科』です!

この問題集の良いところは、「お急ぎ」のマークのついた部分をするだけでも全分野の問題を演習することができ、その場合、最短で1週間ぐらいで全分野の問題を取り扱うことができます!

また、すべての問題を扱う場合でも、理科にある程度の勉強時間を割くことができれば、 1週間で2分野に取り組んで2週間で終わらせることが可能です。

レベルとしても、実際の入試問題をもとに編成されているので、難し過ぎず、易しすぎず、各分野の要点が凝縮されているので、過去問に入る前、あるいは過去問演習の中で出てきたニガテつぶしにもってこいです!

 

理科写真2

 

これからの勉強法

専門学科入試を考えている方は、前期入試でも理科の試験があるので、そろそろ過去問を解き始めたい時期です。

少なくとも、12月中に3年分ぐらいは解いて、傾向を自分の感覚としてつかんでおきたいですね!

また、前期入試で理科が必要ない方も、冬休みまでは理科の勉強を続けましょう。

中期入試の場合でも、まとまった勉強時間をとれるのは、冬休みが最後です。

この冬、特に年末年始にどれだけ誘惑を断ち切り、頑張れたかで合格への最後のひと伸びが決まるでしょう。

精神的にもかなり負荷がかかってくる時期ですが、合格後の華やかな学校生活をイメージしながら、残りの受検勉強を走り抜けましょう!

カテゴリー:参考書レビュー

最新情報

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録