インタビュー

【2018年度】京都公立高校専門学科合格者の声まとめ

※新中3生徒向け記事

2018年度(平成30年度)京都公立専門学科前期入試の合格者に、インタビューをしました!

合格者は1年前の今、何をしていたのか?

先輩からヒントを見つけよう!

1年前のこの時期(中2の3月頃)に自分がしていた勉強で、どういう勉強が役立ってたと思いますか?

西京エンプラ合格者の声

・1年前は全然受験という意識はなかったので、とにかく学校の勉強だけをやっていました。塾にも行っていなかったので、授業をしっかり聞いてノートだけは誰にも負けないくらい丁寧にとる、というのが後々役立ったと思います。

嵯峨野こすもす合格者の声

・全速で英語と数学の予習をしました。なるべく早く中学内容を終わらせた方が早く受験勉強を始められるのでいいと思います。

桃山自然科学科合格者の声

・部活が忙しかったので、3年の予習(数学)を進めて、3年の夏以降ぐらいに入試勉強だけに専念できるようにしていました。

1年前のこの時期(中2の3月頃)、どういう勉強をしておけばよかったと思いますか?

西京エンプラ合格者の声

・課題はためずにコツコツやっていたらよかったと思います。

嵯峨野こすもす合格者の声

・理科と社会、とくに社会の基礎知識をもっと固めておけばよかったと思いました。今まで習った定期テストレベルの知識を完璧にしよう。僕は社会の暗記を直前期に詰め込んでしましました。

桃山自然科学科合格者の声

・その時期からリングアカデミーに来ておけばよかった。リングは最強の塾なので、絶対にできるだけ早く通い始めるべき。

後輩へのメッセージを自由にお願いします!

西京エンプラ合格者の声

・基本は学校の勉強だと思うので、まずは授業や課題をおろそかにしないようにしておけばいいと思います。自分はノートの丁寧さでは誰にも負けないって思いながらやってたのが役に立ったと思います。あとは、リングの先生や学校の先生、友達や家族に不安なことはなんでも聞いてもらって自分の中の不安をためないことも大切だと思います。最後に、志望校を決める時にいっぱい悩むのは全然OK!

嵯峨野こすもす合格者の声

・これからつらいことややめたくなることがたくさんあると思います。しかし、それらは努力によって減らすことができます。そしてリングアカデミーの先生が全力でサポートしてくれます。とにかく努力して、リングアカデミーを最大限活用してた者が合格を掴み取ります。1年間通ってわかりました。
リングアカデミーは本当に最強の塾です。今日学んだことが合格の1点に直結します。1回の勉強、1回のテスト、1回の授業、1分、1秒の時間、それらを大切にできるかで合否が決まります。この勉強をなんのためにするのかを常に心にとどめ、これからの1年頑張ってください!

桃山自然科学科合格者の声

・今後多くの苦しみや悔しさを味わうことになるとは思いますが、リングアカデミーの神達(先生方)と自分がやっていることだけを信じていれば、絶対大丈夫!です。のびのびと楽しくリングライフを送ってください!

カテゴリー:インタビュー

最新情報

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録