受験コラム

「物理のエッセンス」で最速で物理を得意にしよう!

albert-einstein-1933340_1920

スクリーンショット 2018-06-21 0.42.51
この記事は、個別指導リジョイス(※)の庄司先生が書きました

 ※京都大学・大学院の合格者による個別指導塾 

今回は物理の参考書について紹介!

筆者は学校の高3の春の段階で授業がわからないという状況からこの参考書を使って入試レベルまで短期間で引き上げることができました!

授業のおともから入試直前まで末永く役に立つ名著はこれ!

こんな人におすすめ!

物理のエッセンスは万人受けする参考書ですが以下の人にお勧めします

・定期テストで点数はとれるが単なる解法暗記になっていると感じる人

・学校の授業の理解に苦しんでいる人

・入試演習に入る前に短期間で復習をしたい人

 参考書の特徴

「物理のエッセンス」は河合塾から出版されている高校物理の参考書です。

「力学・波動」と「熱・電気・原子」の二冊に分かれています。

この参考書は講義形式であり特徴としてまず公式の導出が非常に丁寧なことがあげられます。物理の教科書では淡々と解説されがちになっている導入の部分を分かりやすく説明してくれているのでスムーズに理解することができます。

また少ない例題、問題を通じて入試問題を解くために必要な知識、解法をほとんどすべて学ぶことができます。

さらに随所に盛り込まれた「チョット一言」「Q&A」などのコラムが秀逸で受験生が疑問を持ちやすい部分、なんとなくの理解で済ましてしまいがちな部分をしっかり解説してくれます。この参考書は一冊の厚みは薄いですが非常に中身の濃い参考書になっています! 

使い方

学校の授業のおともとして

物理の学習において単純なパターン暗記ではなく少ない公式を使いこなすために導出からしっかり理解することが重要です。

単に物理のエッセンスを読み流すだけではなく、実際に手を動かして人に説明できるくらい理解することができれば物理の成績がぐんとあがるでしょう。

物理のエッセンスに載っている問題は少ない問題でポイントをチェックできる良問ばかりですが初見で解くのはやや難しい問題が多いです。

一回目は解けなくても仕方ないと割り切り5分考えたら答えをみて勉強するようにしてもいいと思います。また、物理のエッセンスだけでは問題演習の量が不足します。物理は実際に似た問題をたくさん解くことで理解が深まるので物理のエッセンスで学んだ解法を使い学校で配られる教科書傍用問題集(セミナー物理等)で演習すると効果が倍増します!

まとめると

「授業+物理のエッセンスで公式の導出」→「傍用問題集の基本問題で公式を手になじませる」→「物理のエッセンスの問題を解いて解法のポイントを学ぶ」→「傍用問題集の発展問題を解く」

とすると学校の授業を利用しつつスムーズに物理のエッセンスを身に着けることができます。

 入試問題の解法の辞書として

物理のエッセンスはチャートのような問題解法辞書としても利用できます!物理の問題を解けないのはほとんどの場合基礎の理解がおろそかになっている場合や忘れている場合が多いです。単に問題集の答えを見るだけではなく、物理のエッセンスに戻って解法パターンと公式の導出を確認すると応用力をつける効果的な復習をすることができます! 

また同じ河合塾から出版されている「良問の風」「名問の森」は同じ筆者によって書かれ

おりスムーズに接続することができます。

実際に使った筆者が推す理由 

筆者はもともと物理が好きではあったのですが単振動あたりから学校の授業の理解度が著しく落ちていました、物理のエッセンスを使うことで効率よく知識を整理し京大入試において自分の得点源にすることができました。この参考書には授業の理解のおともから入試直前までお世話になりました。

スクリーンショット 2018-06-21 0.42.51
この記事は、個別指導リジョイス(※)の庄司先生が書きました

 ※京都大学・大学院の合格者による個別指導塾 

カテゴリー:受験コラム

最新情報

志望校合格へ
リジョイスで最高のスタートダッシュを!

rejoice_ad
当記事は、京都にある個別指導塾のリジョイス講師陣が執筆しています。

リジョイスでは現役京大生の中でも厳しい選考を通過し多岐にわたる研修を経た一流の講師陣が指導をしております。
講座は1コマ50分からお取りいただくくことができ、部活との両立や現在通われている集団塾との併用も可能です。
無料体験授業を実施しておりますので、少しでも興味を持たれましたら、お気軽にお申込み頂ければ幸いです。
リジョイス無料体験授業&進路面談

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録