嵯峨野生

起床後4分で勉強スタート!?切磋琢磨してつかんだ嵯峨野合格ストーリー

佃西野嵯峨野インタビュー

嵯峨野高校京都こすもす科に興味のある方へ

「入試分析報告会+専門学科4校(堀川・西京・嵯峨野・桃山)合格者によるトークライブ」を開催!

(詳細はこちらから)
2018年8/4(土)・8/12(日)両日開催リングアカデミー夏期特別イベント専門学科入試報告説明会

なんでもできる人が多い嵯峨野

 

―志望校、いつどうやって決めた?

T:2年の終わりに先生に薦められて決めました。「学校の雰囲気的にもあってるんちゃう?」みたいな。自分でも、英語に力入れてるところはいいなと思いました!

―なるほどね。最初はそんな感じやったかもしれんけど、本格的に考え始めたタイミングってどれぐらいやったん?

T:最初に漠然とでも決めてると、だんだんその気になってきて、説明会に行って「やっぱりいいな」と思いました。

―そうなんや。Nさんは?

N:わたしは、中3の5月ですかね。とりあえず専門学科に行きたいなと思ってて、堀川はハードル高いし、嵯峨野にしようかなと思ってて。部活の入部率も高いって聞いてたし、英語も力入れてるし、「ラボ」があるのとかもいいなと感じてました。とくに、Saganoチャレンジdayはオススメです!実際の授業の雰囲気とかもわかるし、めっちゃ行ってよかった。

―そっかそっか。実際入ってみてからはどんな感じ?

T:留学するチャンスはほんまに多いです。わたしも、7月末から1カ月くらイギリスのエジンバラに留学するんです。他校の人も一緒なんですけど、説明会とかいくと、やっぱり嵯峨野の人が多いです。ただ、普段の授業でも思ってたより勉強量が多いし、復習とかちゃんとしないとついていけないですね。あと、じつは、運動神経いい人も結構多いんです。

N:シャトルランとか、あんなに続くと思わんかったよな。

T:文化系でふだん運動とかあんまりしてなさそうな人でも、めっちゃ続いたりするしすごい。

N:周りのレベルがほんまに高いし、なんでもできる人多いです。

 

 

―ちなみに、入試本番の点数ってどうやった?

佃西野点数

T:内申点あげるコツは授業受けているときの笑顔です(笑) 

N:みんなが顔あげてないときにあげると評価上がった気がします。

T:受験勉強してたら点数自体は勝手に上がっていきました。

 

佃西野②

 部活や習い事をやり切り受験にシフト

Tさんは習い事とか部活とかいつまでやってたっけ?

T:習い事の乗馬は9月まで。美術部は幽霊部員みたいな感じやったけど、9月10月ぐらいとか。

―なるほど。Nさんは水泳部いつまでしてた?

N:7月末まで。でも、夏休みは合唱コンに向けてのピアノの練習で結構いそがしかったです。

―大変そうやったよな。塾っていつから通ってたっけ?

N:中1からリジョイス(堀川・西京・嵯峨野・桃山対策専門塾リングアカデミー姉妹塾の個別指導塾)に通ってました。

T:わたしも洛ゼミ(洛北附中・西京附中受検の姉妹塾)卒業して、その後からリジョイス通ってました。

―2人とも洛ゼミ通ってて、そのころは全然接点なかったと思うけど、どこでそんなに仲良くなったん?

T:個別指導の夏期講習とかで日にちかぶることがあって、お互い顔は知ってたから、なんとなく話すようになりましたね。

―話戻るけど、いつから本格的に受験勉強始めた?

N:わたしは中3の夏休みからです。リングアカデミーで面談してもらって計画立てて、新中学問題集の数学を、1日7ページ進めてました。先生も「ほんまにできると思わんかった」って(笑)。

T:夏終わりぐらいから焦り始めました。Nちゃんが受験勉強始めているのは知ってたんですけど、自分のペースで頑張ろうと思ってました。10月初めのトライアル(リングアカデミーで実施する模試型演習講座)で、理科の点数が特にやばくて本格的にやり始めました。

―2人とも特に最後は頑張ってたよな。Nさんも「やばいな」っていう感情から頑張ってたん?

N:危機感からではなくて、「この問題集をいつまでに終わらせる」って決めたら、やらざるを得なかったので頑張れました。

 

佃西野③

「周りの人みんな賢そうで勉強してるように見えた」

―最後までリングアカデミーに通ってた理由とかってある?

T:通い始めてからはやめるっていう選択肢はなかったです。やめたら何やっていいかわからんくなりそうやし。通っててよかったなと思うのは、周りが勉強する環境だったので、行ったらやる気になれました。

N:周りの人みんな賢そうやったよな。しかも、めっちゃみんな勉強してそうな雰囲気で、「やらなあかんな」と思えました。

T:あとは先生が面白かったです。

―ほんまに思ってる?(笑)

T:ちょっと話盛りました(笑)

 

 

LINEで切磋琢磨し合った秋以降

―1年振り返ってみて、モチベーション下がったタイミングっていつやった?

N:秋ぐらいのタイミング。なんか理由はわからんけど、やる気出えへんなみたいなかんじになりました。冬ぐらいも同じようにやる気がなくなったことがあります。

T:冬とかめっちゃLINEしてたよな。半分以上は勉強の内容やったけど。LINE返ってこなくなったら、「返ってくんの遅いな。勉強してるんかな、私もやらなやばい。」ってなってました。あと、冬は朝起きたら「起きて何分で勉強し始められたか」をお互いに送ってました。

N:Tちゃんめっちゃ早かったよな(笑)

T:最速で朝起きてから4分台とかあったな(笑)

―なんでそんなことする気になれたん?

T:ちゃんと朝から勉強する習慣つけるためです。

―すごいな。Tさんが1番モチベーション下がったタイミングは?

T:冬かな。ニガテな理科はちょっとずつできるようになってきてたけど、得意やったはずの数学が伸び悩んでてしんどい時期はありました。

―なるほど。じゃあ2人とも一緒に頑張れる人がおったのが強かったんやな。

 

 

自分なりのこだわりを教えてください!

―受験勉強を乗り切る自分なりの工夫とかってあった?

N:todoリストは作ってました。1週間の最初に、この日に何をやるか決めてリストにして、それを達成できるように1週間過ごしてました。

T:わたしもそれはやってました。1週間で何やるかを決めて、そこから1日どれぐらいやらなあかんかを考えてました。

 

 

―最後に後輩へのメッセージをください!

T:志望校が決まってない人は、とりあえずでもいいので決めた方がいいと思います。1回決めたら、だんだんその気になってきて、勉強もできるようになってくるはずです。あと、理科とか社会とかは1・2年の復習を、中3の夏休みまでにやっといた方がいいと思います。理科・社会は忘れていることも多くて大変なので。

N:勉強内容については、先生が言ってることをちゃんとやってたら大丈夫だと思います。塾とかの講座のテキストは受けっぱなしじゃなくて、ちゃんと復習するのも大事です。1年間あると思ってても、思ってるより時間はすぐなくなっていくし、うまく時間を使って受験勉強を乗り切ってください。

佃西野④

(最後の写真は、合格発表当日に教室で撮ったものです!)

 

嵯峨野高校京都こすもす科に興味のある方へ

「入試分析報告会+専門学科4校(堀川・西京・嵯峨野・桃山)合格者によるトークライブ」を開催!

(詳細はこちらから)
2018年8/4(土)・8/12(日)両日開催リングアカデミー夏期特別イベント専門学科入試報告説明会

カテゴリー:嵯峨野生

最新情報

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録