学習コラム

kEnglish vol.1 ~単語を覚えず英文を読む、たった一つの秘策~

baby-17342_1920

単語を覚えずに感じ取る

みなさんこんにちは、はじめまして。専門学科対策専門塾‘リングアカデミー’講師のKenです。よろしく!

英語をマスターする上で避けては通れない要素はいくつかあるけど、その一つは単語。でも単語って、たくさん暗記せんとあかんし、それでも分からない単語に出会うこともあったりで、もう何をしていいか分からへんっていう経験はないでしょうか?

でもみんなは、ある重大な事実に気づいていないかもしれない!

 

それは、英単語の作られ方には一定のルールがあるということ。それに気づけたら、暗記の量をかなり減らせるし、しかも、初めて出会った単語であっても、その単語の「性格」まで感じ取れるようになるんだ

そのルールを知る、それこそが単語を覚えず感じられるようになれるたった一つの方法

今回はキミにそれを体感してもらう。ではその“ルール”を見ていこう。

単語の「家族関係」

(1) 動詞―形容詞

例えば、この問題を見た時、どう考えるかな? 

問 (  )にexcitingまたはexcitedを入れなさい。

(a) I felt (    ) when our team got points.

(b) The game was (    ) because my friend got many points.

まず正解発表。

(a)はexcited、(b)はexcitingです。

正解できたかな? 

正解できたなら、“どのような思考回路で”正解にたどり着いたでしょうか?

「excitingは、わくわくさせるような、という形容詞で、excitedは、興奮している、という形容詞だ。興奮するのは人だから、(a)はexcitedで、わくわくさせるのは試合の方だから、(b)はexcitingだ」

と考えている人もいるんじゃないでしょうか。

実際、この考え方は何一つ間違ってない。だけど、英語の根幹を見逃してしまっているんです。

「親子関係」というルール

じゃあ、どんな考え方で正解にたどり着けば良いのか?

ここで登場するのが、単語の「親子関係」

なんのことや!と思うかもしれないけど、exciting, excitedは、どちらもexciteという動詞の「子供」にあたる単語なんだ。

詳しく説明すると、exciteは「興奮させる」という意味の動詞で、

excitingは、末尾に現在進行を表す-ingが加わりexciteするような、つまり「興奮させるような」という意味の形容詞。

excitedは、受け身を表す-edが加わり、exciteされたような、つまり「興奮させられた、わくわくした」という意味の形容詞になるんだね。

excite

確かに親子関係、ですね?

これから分かるように、実はこの問題に正解するためには、excited, excitingの細かい意味を個別に丸暗記しておく必要はなく、exciteという「親」にあたる単語の意味と、末尾の-ing, -edの効果を覚えておけば、正解できるんです。

だいたい勝手が分かったかな?

ちなみに、末尾に-ing,-edを伴う「家族」には、

surprise – surprised, surprising

interest – interested, interesting

など。(ちなみにinterestには動詞だけでなく、興味という名詞の意味もあり、さらに負債という名詞の意味もあるので注意。)

<excite家>

excite

 

<surprise家>

surprise

 まとめ

どうでしょう?

今紹介した例では「親」となる単語一つとその「子供」の生み出し方を覚えるだけで、三つの単語の性質を理解できましたね。

親となる単語は覚えていないといけないけど、子の単語の意味そのものは暗記していませんね。ここが重要。

作り方を覚えて、単語の意味を「感じる」、これが英語上達の近道なのです。

単語の「家族関係」、次号 kEnglish vol.2 ~これで完璧!“単語を覚えない”ために知っておくべきこと~で完ぺきにしよう!

Ken

KENGLISHとは?

専門学科対策専門塾リングアカデミーの英語科講師、KENが教える、絶対にためになる英語勉強の秘訣をシリーズ化。

講義では伝えきれない重要ポイントを大公開!

専門学科受験生だけでなく、英語が苦手な人、英語を得意としたい人は要チェック!

カテゴリー:学習コラム

最新情報

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録