学習コラム

【桃山志望生必見!】国語の「品詞」問題をわかりやすく解説!〜「ある」の識別編〜

idea-2123972_1920

実は気づいていない「苦手問題」

国語の問題で、皆さんが「苦手」と感じるタイプの問題はなんでしょうか?一度思い返してみてください。

「現代文のなが〜い記述問題」

「文章全体の理解を問われる記号問題」

 人によって様々でしょう。

しかし、ほとんどの受検生が、「気づかないフリをしている」苦手な問題を筆者は知っています。

それは、「品詞問題」

学校で教わって、なんとなく理解したような気になってはいますが、定期テストや模試で出題されると、ついつい勘に頼ってしまうことの多い問題です。

出題される頻度もそう多くはないので、勉強するのを避けてしまいがちですね。

しかし、桃山高校自然科学科の国語の問題では、毎年品詞に関する問題が出題されています。

「1点」が勝敗を分ける入試に勝つために、この記事で、品詞の勉強をしてしまいましょう!

あわせて読んでほしい、おすすめ記事はこちら!

得点アップ間違いなし!みんな苦手な国語の品詞、しっかり覚えて一歩リード!

なかなか参考書を見ても整理されていない品詞の知識がわかりやすく整理されています。
ぜひ、まずはこの記事を読んでみてください!

過去問をみてみよう!

実際に、桃山高校の過去問(改題)を見てみましょう。

問題では、「ある」という語の識別が問われています。

皆さんはこの問題がスラスラと解けますか?

問題

よく出る「ある」の識別!

「ある」の識別でよく出題されるのは、「動詞か連体詞」の区別がつくかを問われるパターンです。識別のポイントは以下の表のようになります。

表

①動詞の「ある」

動詞の「ある」には、「存在する」という意味があります。連体詞にこの意味はありません。

【例文】本がある→本が存在する

上の「ある」は「存在する」と言い換えることができるので、この場合の「ある」は動詞になります。

②連体詞の「ある」

連体詞の「ある」は、何か漠然としたものを指します。

【例文】ある日、起きると…

「ある日、起きると…」の「ある日」は、2日前のことを指しているかもしれませんし、1週間前のことを指しているかもしれません。漠然としていますよね。

よってこの場合の「ある」は連体詞です。

動詞と連体詞の大きな違いは、活用するか活用しないかです。

「本がある」を、「本があった」、「本があります」と活用させても日本語は通じます。だからこの場合の「ある」は動詞です。

しかし「ある日、起きると~」を「あった日、起きると~」などにすると意味がおかしくなります。

よって活用できないと判断でき、連体詞と答えることが出来ます。

③補助動詞の「ある」

補助動詞の「ある」は、その直前に『て(で)』が来ることが非常に多いため、すぐに分かります。

仮に直前に『て(で)』が無かったとしても、動詞は活用し、連体詞は活用しないという特徴を知っていれば解けるはずです。

 

以上を簡単にまとめると、以下の2ステップになります。

1.  「ある」の意味の違いで識別。

2.    活用する・しないで識別(活用するものが動詞、活用しないものが連体詞

どうです?簡単でしょう?

次は、「ない」という語の識別を紹介します。お楽しみに!

カテゴリー:学習コラム

最新情報

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録