受験コラム

京大の学祭、NFとはなんぞや。

はじめに

NFとは何ぞや。と思っている人も多いだろう。

かくいう私も一回生の後期になるまでその存在を認識せず、「NF知らんとか京大生ちゃうやん。」と言われることもしばしばであった。

そんなつらい思いをこのまなベーとの読者には繰り返して欲しくない!そして、京都大学の学祭はこんなに楽しいよというのを知っていただきたい!ということで今回は、NFについて話していこうと思う。

(この記事は完全に筆者の独断と偏見で書かれたものである事を承知の上で読み進めていただけると幸いである。)

NF はてな2

NFとは?

NFとは、ずばり京都大学の学祭のことである。11月に4日間に渡って行われるものとなっており、November Festivalの略でNFとなっている。

その中身はと言うと、お笑いやダンス、ライブなどのステージ物、たこ焼き屋さんやジンギスカンなどの飲食店、他にも、ストラックアウトや、合法カジノなど、様々な出し物を楽しむことのできる一大イベントとなっている。

サークルや団体、クラスなどで出店しているところが多く、多くの京大生にとっては、一年間で一番大きなイベントとなっていると言っても過言ではない。

さらに、京大生はもちろん、同志社大学や同志社女子大学、京都女子大学など周辺大学の学生も参加する人が多く、いろんな人と会えるのも魅力の一つとなっている。

 

NFのここがすごい。

京大生といえば、一般的に変わっている人が多いと言われている。

道路にタテカン(立看板)を置くことに4年間を捧げる人がいたり、ふんどしが好きすぎてハワイにふんどしの研究をしに行く人がいたり、アフリカが好きすぎてアフリカ縦断に行く猛者がいたり、、、といった具合に個性の強い人がとても多い

そのような京大生が行う学祭、NFとは一体どんなものとなっているのか。

その実態を私なりの視点から紹介していこうと思う。

IMG_7724

漫才大会

私がNFで最もおすすめとしているのが、漫才大会である。

お笑いの好きな私の趣味も完全に入っているが、何と言ってもレベルが高い。普段から、京大生と話していると、ツッコミが秀逸だったりウィットに飛んだ事を言う人が多いなと感じるのだが、それだけあってクオリティはめちゃくちゃ高く、爆笑必至ものとなっている。しかも、中には、カズレーザーを輩出したお笑いサークルの人や、M1予選で何回か勝ち上がった人もいたりして、実力は確かである。

もしNFにくる機会があれば、この漫才大会は必見だ。

 

出店

NFでは、たくさんの個性的な店が出されている。

主にサークルや一年生のクラスが中心となって出店している。実際に私も、一年時にはクラスでタピオカを提供し、大量にタピオカを余らせてしまったり、サークルでフランクフルトを提供し、たくさん売り飛ばしたりした経験がある。

他にも、NFのために有志で集まって出店する人たちもいる。例えば、ラーメンの二郎系が好きすぎて、二郎系のラーメンを提供する店であったり、本当に美味しいピザを届けたいということで石窯を用意してピザを提供する店であったりと、個性的なお店がたくさんある。

是非NFを訪れ、他では味わえない個性的なお店の数々を味わっていただきたい。

 

IMG_7725-1

売り子

出店だけでなく、歩き売りをする売り子がたくさんいるのもNFの特徴の一つだ。

りんご飴やタピオカ、いちご大福などが売られており、その味は筆舌に尽くしがたいほどである。

ただ、注意が必要なのは、NFに出現する売り子は押しがめちゃくちゃ強いということである。彼らの売り子センサーに引っかかり、「あ、あの人いけそう!」と思われたが最後、必ず買ってしまう羽目になる。(私も過去、幾度となくその被害にあった。)

さらにもっと注意が必要なのが、売り子によってはその営業力(営業スマイル)を生かして、法外な値段をぶんどってくることである。

NFが作り上げる異質な雰囲気のせいで、財布の紐が緩くなっている参加者は、気づいたらお金を払ってしまっているのである。

もしあなたがNFにくるならば、覚悟と忍耐力を持って構内に足を踏み入れる事をオススメする。

IMG_7723

ゲスト招待

NFでは、有名芸能人がゲストとしてきてくれるのも一つの魅力となってる。

近年でいうと、井上苑子や、アキナ(お笑い芸人)などが訪れ、実際に歌や漫才を披露してくれた。有名芸能人を生で見ることができるという理由からNFに来る人も多く、芸能人がステージに登壇したときの会場内の熱気は、有名バンドのライブ会場に負けず劣らずである。

 

キャンプファイア

NFの締めくくりといえば、キャンプファイアである。

NFでは、最終日の夜に、会場であるグラウンドのど真ん中で、盛大にキャンプファイアが行われる。参加者たちはキャンプファイアの周りを輪になって囲み、それぞれ、NFが終わってしまう寂しさであったり、四日間をやりきった達成感であったりといった気持ちを胸に抱きながら、燃え上がる炎を眺めるのである。参加者の中には、気持ちの高ぶりが抑えられず、火に向かって飛び入ろうとする者も毎年いるらしい。

このように、キャンプファイアはNFの風物詩として欠かせないものとなっている。

 

まとめ

いかがだっただろうか?

今回の記事では、私からみたNFについて紹介させていただいた。しかし、私が紹介した部分はNFの一つの面に過ぎず、それ以外にもNFにはまだまだ魅力が隠されているはずである。

是非とも、読者の方には実際にNFに訪れ、その魅力を実感していただきたいと思う。

 

最後に

最後に、京大の先輩と話してみませんか??

 

・京大に合格したいが、このままの勉強方法でいいか不安、、、

・京大のどの学部のどの学科を受験するかまだ迷っている、、、

・自分のやりたいことが本当に自分の志望学部でできるか確かめたい、、、

 

このような悩みを抱えている人のサポートに少しでもなるように、京大の先輩が相談に乗らせていただきます!

ちょっとしたことにもお答えするので、ぜひご相談ください!

話してみる

 

カテゴリー:受験コラム

最新情報

志望校合格へ
リジョイスで最高のスタートダッシュを!

rejoice_ad
当記事は、京都にある個別指導塾のリジョイス講師陣が執筆しています。

リジョイスでは現役京大生の中でも厳しい選考を通過し多岐にわたる研修を経た一流の講師陣が指導をしております。
講座は1コマ50分からお取りいただくくことができ、部活との両立や現在通われている集団塾との併用も可能です。
無料体験授業を実施しておりますので、少しでも興味を持たれましたら、お気軽にお申込み頂ければ幸いです。
リジョイス無料体験授業&進路面談

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録