受験コラム

【高校生向け】京大生が語る「農学部の資源生物科学科ってどんなところ?」

農学部を考えている高校生のきみに現役京大生からアドバイス!

初めまして!僕は、京都大学の農学部の資源生物科学科(通称「資源」)を卒業して今は京大の大学院に通っている松本と言います!

今回は、京大受験を考えている高校生のみんなに、4年間農学部の資源に通った経験をお伝えしたいと思います!

ぜひ進路を考える際の助けになればと思います。

京都大学農学部には6つの学科がある?

まず京都大学の農学部の資源生物科学科の説明に移る前に、軽く、農学部全体の説明から入ります。

農学部には下の画像のように、6つの学科があります。

スクリーンショット 2020-08-31 17.33.40

かなりざっくりと主観で特徴を書いているので、また別の記事で他の学科については詳しく書きたいと思います!

京都大学の農学部の受験制度はかなり受験生に優しいもので、工学部などとは違い出願時に第6志望まで書くことができます。

つまり、入試結果が悪い場合でもどこかの学科に受かる可能性が高くなるため、受かるために人気のなさそうな学科で保険をかけるとか言う発想をする必要がないのです。

資源生物科学科は最も人数が多く、分野も幅広い!

スクリーンショット 2020-08-31 17.52.14

上の画像を見てもらうと分かる通り、資源生物科学科は最も人数が多く研究分野も幅広いです。

資源生物科学科では、主に植物・動物・海洋・生産環境と4つの分野に分かれており、その中でもさらに細分化して研究室が存在しています。

研究分野はご覧の通り幅広く、作物の収穫量を上げるための栽培条件を調べるマクロな研究もしていれば、遺伝子をいじって新たな特徴を持つ植物を開発するなどミクロな研究も行っています。

基本的に、生きているもののうち人間以外を扱っていると思ってもらえれば大丈夫です。

資源生物科学科の4年間はどんな感じ?

では、農学部の資源生物科学科に入学するとどんな4年間が待っているのでしょう?

もちろん人によって生き方はそれぞれなので一概には言えませんが、最も多いであろう4年間の過ごし方を見てみましょう。

1回生

一般教養と言って、自分の学部の専門に関係なく、色んな分野の科目の授業を受けることができる。中には人気の授業もあり、例えば山中教授(iPS細胞の)や、山極総長の授業が聞けたりする。

基本的に1回生はみんなそこそこ暇で、興味あることや好きなことに挑戦してみるいい時期かも。

2回生

ちらほら専門の授業が現れる。意欲の高い人は、3回生向けの専門授業を受けたりする。

また毎週金曜日に、実験の基礎を学んだり、植物園に見学に行ったりする資源向けの専門授業が開催される。

3回生

3回生になると、いよいよ授業は資源向けのものばかりになってくる。

また、週3回で午後に実験が入ってくるので、そこそこ忙しくなってくる。

3回生くらいから基本的に拠点は北部キャンパスになる。

4回生

4回生になると、いよいよお待ちかねの研究室配属が始まる。

忙しさや日々の過ごし方は、研究室によってバラバラで、会う人も研究室の人に限られてくる。

資源生物科学科は忙しい?留年はしないの?

基本的に農学部全体として、3回生まではそこまで忙しくないことが多いです。(工学部などと比べると)

doctor-3822863_1920

そこまで忙しくない理由として、基本的に生物を扱う農学部では、やはり理論よりも実技(栽培や育成や実験など)に重きが置かれることが多いです。

工学部のように、まず理論(数学や物理など)を学ばないとそもそも実験できない、というわけではなく、むしろまずはやってみることから始まります。

そのため基本的に研究室が始まる3回生まではそこまで忙しくなく、留年する人も本当に稀です。

研究はどんなことをしているの?

最後に、4回生になって配属される研究室ってどんな感じなのか、どういう研究をするのかをご紹介します!(あくまで僕の一例です。)

僕は野菜を研究する研究室に入っています。

大体、平日は朝から夕方くらいまで研究室で過ごす感じでした。(野菜などの場合、栽培をしなければいけないので、水やりや管理などが少し大変です。)

研究テーマは「種無しピーマンの開発」です。

ピーマン

大学の研究なので、企業などが進める品種改良とは少し違って、僕の場合は「種無しの遺伝子を発見すること」が目標です。

そのために日々、遺伝子系の実験をしたり、栽培をしたりしています。

最後に

資源生物科学科のことが大体わかってくれたでしょうか。

最後と言ってはなんですが、もし入ってみて、「あれ思っていたの違う..」と感じた場合は「転学」という制度があります。

これは入った後から、違う学科に転学することができるという制度で、実際僕の身近な人でも、違う学科から来た人もいます。

ただしそんな簡単にできるものではないのでやっぱり進路選びは、高校生の時にしっかりと考えるのが大事だと思います。

勉強も大変だと思いますが頑張ってください!!!

 

最後の最後に

最後に、京大の先輩と話してみませんか??

 

・京大に合格したいが、このままの勉強方法でいいか不安、、、

・京大のどの学部のどの学科を受験するかまだ迷っている、、、

・自分のやりたいことが本当に自分の志望学部でできるか確かめたい、、、

 

このような悩みを抱えている人のサポートに少しでもなるように、京大の先輩が相談に乗らせていただきます!

ちょっとしたことにもお答えするので、ぜひご相談ください!

話してみる

 

カテゴリー:受験コラム

最新情報

志望校合格へ
リジョイスで最高のスタートダッシュを!

rejoice_ad
当記事は、京都にある個別指導塾のリジョイス講師陣が執筆しています。

リジョイスでは現役京大生の中でも厳しい選考を通過し多岐にわたる研修を経た一流の講師陣が指導をしております。
講座は1コマ50分からお取りいただくくことができ、部活との両立や現在通われている集団塾との併用も可能です。
無料体験授業を実施しておりますので、少しでも興味を持たれましたら、お気軽にお申込み頂ければ幸いです。
リジョイス無料体験授業&進路面談

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録