学習コラム

高校生活を想像しよう!中学と高校の違い

受験生のみなさん!受験勉強は捗っていますか?

中3当時の私はこの時期、なんだか少し目標がぼやけてしまって、志望校を目指しての勉強を上手く進めることができませんでした。

 

そんな時どうやって頑張っていたかというと…ずばり

「志望校に通う自分を想像してテンションを上げ」

ていました!

 

今回はみなさんも上手にテンションを上げられるように、上手に学校生活を想像できるように、(私的)高校と中学の違いをお教えしようと思います!

 

①学校生活

クラス

日本の大学受験では、文系・理系という分け方があって、それぞれで受験に使う科目が異なります。

(例:文系は社会2科目、理系は理科2科目など)

それに伴って、自分が選択した系によって、クラス分けが行われます。

例えば私の高校では、1~4組:理系 5~7組:文系 8~9組:専門学科 という分け方がされていました。

とはいえ、高校入学当初はみんなごちゃ混ぜで授業を受けます。

だいたい2年生進学時に選択を迫られるので、それまではしっかり勉強し、自分の将来のことを考えましょう。

 

休み時間

みなさん、普段授業の合間の休み時間は何をしていますか?

勉強したり、友達とおしゃべりしたり、本を読んだりと、自由に過ごしていることと思います。

高校ではたいていの場合、中学よりも校則がゆるくなるため、休み時間の過ごし方の選択肢が増えます。

早弁したり、漫画を読んだり、スマホゲームの体力を消費したり、自販機に飲み物を買いに行ったりと、より自由に過ごすことができました。

 

②学校行事

体育祭

私が思う体育祭の一番の違いは、「色」が増えることです。

中学の規模にもよりますが、私の中学は1学年5クラス200人規模でした。

それに対して、高校は1学年9クラスの350人規模。

体育祭の色は2色から9色になりました。

色が増えた分各色ごとの争いも激しくなり、白熱した体育祭でした。

また、自分のクラスのクラスTシャツを作ったり、お揃いの団扇を作ったり、クラスの色のメガホンを飾り付けたり…。

中学に比べ校則がゆるくなったこともあり、準備から含めて楽しかったです。

 

文化祭

私の高校の文化祭は3日間続くものでした。

1年生・3年生は体育館での発表、2年生は教室での発表を行います。

特に3年生の45分劇では、夏休みから練習を積み、劇団の方の指導を受けられる本気の劇で、どのクラスも本気で準備をしていました。

発表の準備だけでなく、立て看板やポスターコンテストもあり、様々なこだわり方ができます。

他にも特に文化系の部活が、各部室で様々なコーナーを作ってくれていて、学校中を巡るだけでも楽しかったです。

(私の推しは茶道部によるお抹茶と和菓子の販売でした)

西京高校など、学校によっては屋台を出せるところもあるのだとか…!羨ましい!

 

③勉強

普段の勉強

中学のときよりも明らかに普段の勉強量は増えました。

国語や英語の授業などで、予習前提の授業になる上に、先生にあてられることもあるため、毎日予習に追われていた印象です。

逆に理系科目や社会では、予習も宿題もなかったため、普段はほとんど手を付けていませんでした。

全体的に、高校に入ってからの勉強は、いい意味でも悪い意味でも「ほっておかれる」勉強だったように思います。

 

定期テスト

高校の定期テストは、各科目も合計点もクラス順位を知らされる、とてもシビアなものでした。

しかもテスト範囲がとんでもなく広くて、毎テスト前は頭を抱えていました。

コツコツやればなんともない問題集も、普段ほったらかしだと溜まりに溜まって…。

みなさんはそうならないように、授業と並行して問題集を進めましょう。

AME_3J0A2466_TP_V

最後に

いかがだったでしょうか。

たくさん高校生活についてお伝えしましたが、あくまでこれは私が体験した一例にすぎません。

(桃山高校を志望している方はぜひ参考にしてください)

この記事を読んで想像力を膨らませた後は、受験勉強を頑張って、自分の目で高校生活がどんなものかを確かめてください。

 

ここから冬にかけて、どの受験生も頑張るシーズンに突入します。

周りに差をつけるには何かしらの工夫が必要ですね。

どうしたら志望校に近付くか、頭を働かせながら、ラストスパート頑張ってください!

カテゴリー:学習コラム

最新情報

ここからが本番の受検勉強
後悔しないために、今すぐ正しい対策を

27869793413_4fa3ba64a9_o
当記事は、京都にある「堀川・西京・嵯峨野・桃山高校」専門学科入試専門塾のリングアカデミー講師陣が執筆しています。

堀川高校探究科、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野こすもす科、桃山自然科学科の受検を考えている皆様へ
リングアカデミーは「専門学科対策用の特別授業」を実施します。
各回申込式のため自分の苦手に合わせた受講が可能です。また、現在通われている塾との併用も可能です。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にご参加いただければ幸いです。
※直前のご連絡でも問題ございません。
リングアカデミーHP

LINE

LINE@のアカウントと友達になれば、まなべーと記事の更新情報をいち早く受け取ることができます。

PCから登録

スマホ・タブレットから登録