洛北・⻄京附中⼊試対策の専門情報サイト

インタビュー

【受かる!家での過ごし方】保護者はどう向き合った?実際の声をまとめてみました!【その②】

[更新]
2020/04/24
[公開]
2020/04/28
[カテゴリ]

本記事では、洛北附中(京都府立洛北高校附属中・洛北中)や西京附中(京都市立西京高校附属中・西京中)に合格した生徒の保護者はどのように子どもと関わっていたかを事例で紹介していきます。

前回の記事

保護者はどう向き合った?実際の声をまとめてみました!その①

に引き続き、その②ということでほかの事例も紹介してみたいと思います。

休校期間やこれからやってくる夏休み期間など家での過ごし方にどうアプローチをかけていけばよいか…以下の事例で見ていきましょう。

こんな人にオススメです

  • 洛北・西京受検生の子どもがダラダラしていて不安…
  • 子どもとの関わり方を知りたい!
  • 忙しくても合格のためにできる取り組みを知りたい!

1.合格した保護者の実践 3

case1.保護者応援型

6年生の後半になってくると「とにかく褒める」ことが大事だと分かりました。通常授業・直前講座・テーマ別特訓・プラクティスと、次から次にやるべき課題が迫ってきますし、その都度、弱点に直面し自信を無くしがちです。そんな膨大な勉強量に立ち向かう我が子を、親が褒めなくて誰が褒めるのかとばかりに「すごい!」「天才!」「尊敬してる!」「遺伝!…いや違うな、ん~アンタなんでこんな賢いの?」など調子に乗ってバリエーションを増やしつつ、褒めまくりました。」

2020年度洛北附中合格者の保護者より

※通常講座・直前講座・テーマ別特訓・プラクティスは洛ゼミの講座名です

この取り組みは、極めて重要な取り組みだと思います。

「自分から受検をしたいと言ったから、勉強をするのは当たり前」と考える保護者もいらっしゃるかと思いますが、これは決して当たり前のことではないということを強調しておきます。

初めての受検ということで右も左もわからない、かつたくさんの誘惑がある中で我慢をするということを覚えていきます。小学校高学年は思春期の入り口でこれから心が育っていきますが、まだ心が完全に育ちきったわけではありません。この時期に必要なのは厳しい声かけではなく本人を温かく包み讃えるような声かけです。

case2.勉強サポート型

「最後に、親としてやった主なことを書きます。お子さんによっては不要なこともあるかと思いますが、ご参考になれば幸いです。…(中略)第二に、テキストの整理の手伝いでした。教科や講座ごとに沢山のテキストをいただくのですが、我が家ではそれらが積み重なったままになりがちでした。そこで、復習しやすいようにファイルを沢山用意し、教科や講座ごとにまとめました。自然と整理整頓ができるお子さんもいらっしゃいますが、そうでない場合は大人がサポートすることも有効だと思います。」

2020年度西京附中合格者の保護者より

こちらは案外盲点でかつ非常に有効なサポートです。勉強のやる気がでない生徒の中には「机の上が散らかっている」「どこになんの教材があるかわからない」という状況から「何をしたらいいかがわからない」という状態を生み出しています。

常に整理整頓されていれば、すっきりした状態で勉強にむかえるものです。

そして、整理整頓ができない子は多くいますので、ぜひ取り組んでみてください。

その時に整理整頓ができていなくて叱ることは避けましょう!整理整頓ができない原因の多くが「整理整頓の仕方がわからない」に帰着されます。高学年だからと言って一人で整理させるのではなく、一緒に整理整頓を手伝ってあげてください。

case3.子供信頼型

「 最後に、もう一言だけ。子どもにとって,確かに中学受検がすべてではありませ ん。しかし、スタートでもありゴールでもあります。自分が決めたゴールに向かって努力をすること、その努力が実ることで達成感を得ることは、子どもにとって何よりも代えがたい経験です。保護者はそれを否定せず、見守り支えること、信じること、それに尽きるかと思います。応援しています。」

2018年度西京附中合格者の保護者より

多くの保護者にとってあたりまえだ!と思えることですが、強調するために合格者の声より引用しました。

子ども目線で考えればやっていることを保護者に否定されることほど窮屈なことはありません。ぜひ今チャレンジしようとしていること否定せず自己肯定感の醸成を促してください。

またこの精神論のように見える取り組みですが、学術的な裏付けがあります。教育心理学においてピグマリオン効果と呼ばれるもので、”期待することで学業成績や知的能力が伸びる”という効果があります。ぜひ期待の言葉かけをしてみてください。

2.最後に

今回も取り組み3例を紹介しました。今回の事例は、忙しくて子どもの勉強をみる時間がない!という保護者にとって取り組みやすい事例かと思います。どれも強くオススメできる取り組みです。

また、他の事例については洛ゼミが無料配布している「合格体験記」中の「保護者の方より」を参照してみてください!

洛ゼミの合格体験記はご希望の方に無料でお送りしております。合格体験記のほかに、専門塾による入試分析資料も同封いたします。

お申し込みはこちら。お子様の学年をクリックすると資料請求フォームが開きます。

専門塾での対策で、 洛北・西京附中合格への最短経路を。

『小学まなべーと』は、洛北・西京附中対策専門塾『洛ゼミ』が運営しています。

洛ゼミは洛北・西京附中の開校当初から専門対策を続け、独自のノウハウに基づき受検生を応援してきました。
洛ゼミにしかない、要点を絞った専門対策により、すべてのお子様が無理なく両校を目指すことが出来ます。

洛北・西京附中への対策は、ぜひ専門塾の洛ゼミにお任せください。
各回完結型の、他の塾にお通いの方も1回からご受講いただける講座もご用意しております。